この投稿をInstagramで見る

 

【数年後はグランドスラムで活躍!? 世界最高峰Jr.大会“プチザス”で見た今から知っておくべき注目選手〜Part 2〜】 ⠀ 1月27日~2月2日までフランス・タルブにて行われた世界最高峰のJr.大会“プチザス”。その大会の中から、将来有望な注目選手をピックアップ!! 今から知っておくべきデスヨ! ⠀ ———————-file02 【オレクサンドル・ポノマー】 ★ウクライナ ★2006年1月16日生まれ(14歳) ⠀ ≪テニスIQの高さは大会随一! パワーに頼らない試合作りが巧み≫ ⠀ 男子シングルス優勝者。14歳にして身長は180cm以上。腕をムチのようにしならせ、スピンの効いた伸びのあるフォアハンドは、相手にとって脅威となっていた。その強打だけでなく、スライスも巧みに操り、ドロップショットやロブで相手を前後左右に揺さぶるという戦略性の高いテニスを見せていたのが、印象的だった。強打となると、上手な選手でも力みが見られるが、脱力させてスイングし、スイング速度を高めているところに将来性を感じる。多くの観衆の前でのプレーも「素晴らしい観客だった。勝つための背中を押してくれた」と緊張はゼロ! 14歳とは思えない強心臓の持ち主である。これから体ができていくはずで、パワーUP版テニスも見たいところ。“ウクライナのポノマー”、覚えていたら、数年後、あ!となるはずだ。 ⠀ #プチザス⠀ #テニスクラシック⠀ #将来の世界一が生まれる大会⠀ #oleksandrponomar

〈公式〉テニスクラシック編集部(@tennis_classic)がシェアした投稿 –

この写真見た時、久し振りの衝撃を覚えました😲
これは来る👍

Staff Blog:http://haruno.tsjpn.com/archives/category/staffblog

【TSJAPAN】テニススクール
icon_test春野インドアテニスステージ(埼玉県さいたま市見沼区)
icon_testレイムテニスセンター(埼玉県川口市)
icon_testみんなのテニス(埼玉県志木市)
icon_test三芳テニスアカデミー(埼玉県入間郡三芳町)